国内

消費増税1カ月 落ち込み限定的も百貨店や車に反動 (2/2ページ)

 台風19号による休業などの影響もあったが、業界では「増税直後の反動減としては前回とほぼ同じ」との見方が大勢。大和総研の鈴木氏は「軽減税率の対象でない雑貨類などで、駆け込み需要があった」とする。

 一方、日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日発表した10月の新車販売台数も前年同月比24・9%減の31万4784台に沈んだ。全軽自協の担当者は「(消費税増税の影響は)ゼロだったとはいえないが、判断しにくい」とするが、自動車減税の恩恵が少なかった普通車などの駆け込みと反動減が大きかったする見方もある。

 足下では世界経済の下振れリスクもあり、企業活動や消費が冷え込むが恐れが強まっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus