海外情勢

チョ前法相を事情聴取 韓国検察 辞任から1カ月

 【ソウル=名村隆寛】韓国の検察は14日午前、家族による大学への不正入学やファンドの不正投資の疑惑をめぐり、チョ・グク前法相への事情聴取を始めた。

 一連の疑惑で検察がチョ氏の妻で東洋大教授のチョン・ギョンシム被告を逮捕・起訴しており、チョ氏に対しても関与について追及する姿勢を見せていた。

 チョ氏は、疑惑の浮上で世論の強い反発に遭い10月に法相を辞任。辞任から1カ月で事情聴取を受けた。チョ氏の疑惑への関与が明らかになれば、検察改革を託し任命を強行した文在寅(ムン・ジェイン)大統領にも大きな打撃となる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus