海外情勢

ナイキ、アマゾン直販終了 シームレスサービス積極投資を継続

 米ナイキは12日、アマゾン・コムのウェブサイト上でのスニーカーや衣料品の直接販売を終了すると明らかにした。これにより2017年に開始された試験プログラムに終止符が打たれる。

 ナイキは小売り戦略の大幅見直しを行っているほか、電子商取引(EC)サイトを運営するイーベイの最高経営責任者(CEO)だったジョン・ドナフー氏を次期CEOとする人事を既に発表している。これは、アマゾンの助けを借りずに、オンライン販売をさらに積極化していく方針を示唆している。

 ナイキは発表資料で、「より直接的で個人的な関係を通じて消費者体験を向上させる取り組みの一環として、アマゾンリテールとの試験プログラムを終了させることを決定した」と説明。また、「世界中の顧客にシームレスなサービスを提供するため他の小売業者やプラットフォームとの強力かつ独自性のある提携関係に引き続き投資していく」と表明した。

 アマゾンのクラウド部門である「アマゾンウェブサービス(AWS)」とは協力し、アプリやオンラインサービスを充実させていくとしている。

 アマゾンにコメントを求めたが返答は得られていない。事情に詳しい関係者2人によると、アマゾンはこの動きを想定して準備を進めていた。アマゾンのサイト上で引き続きナイキ製品が広く購入できるよう、第三者による出品を募っているという。(ブルームバーグ Eben Novy-Williams、Spencer Soper)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus