海外情勢

香港で70歳男性死亡 デモ隊と市民ら衝突 社会の分断鮮明に

 デモ隊と警官隊などの衝突が続く香港で14日夜、抗議活動に伴う混乱の中、重体となっていた70歳の男性が死亡した。香港メディアによると、一連の抗議活動で日常生活に支障が出ている市民らとデモ隊が衝突した際、男性の頭にれんがが当たった。男性の死で社会の分断が一層鮮明となった。

 15日は警察の強硬な取り締まりに反発するデモ行進や中高生の集会なども予定されており、混乱は収束しそうにもない。

 香港メディアによると、13日に黒シャツ姿のデモ隊と口論となった数十人の市民が衝突。香港政府はれんがは「暴徒」が投げたと指摘し、デモ隊を非難した。

 中国の習近平国家主席も14日「暴力的な犯罪行為が起きており、香港の繁栄と安定を深刻に破壊している」と批判しており、警察の取り締まりは一層強硬になりそうだ。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus