海外情勢

宇宙ステーション、22年前後に運用へ

中国新聞

 中国有人宇宙工程弁公室によると、先ごろ開催された「第4回(2019年)中国人間工学サミットフォーラム」で、中国工程院の院士で中国有人宇宙事業のチーフデザイナー、周建平氏は「中国は22年前後に中国宇宙ステーション(CSS)を完成させ、運用を開始する」と発表した。当初の規模は100トンで、乗組員の定員は3人だという。CSSは中国航天科技集団が総合的な開発を担い、主な目的は中国が単独で低軌道宇宙における長期的な有人飛行を行う技術を把握し、低軌道宇宙で長期的に有人科学実験を実施して宇宙資源の総合開発・利用能力を擁する国になること。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus