海外情勢

ファーウェイ“抜け道”消失 最新スマホ グーグルのアプリ使えず

 中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)が貿易戦争で抱える最大の頭痛は一層ひどくなった。トランプ政権による禁止にもかかわらず、グーグルのアプリやサービスをインストールできる方法がこれまであったが、もはやこの抜け道も塞がれてしまったからだ。

 ファーウェイは米国製の部品やソフトウエアの利用を禁じられている。だが、スマートフォン最新機種「メイト30プロ」のユーザーは手動でグーグルのアプリをダウンロード、インストールできると、セキュリティー専門家のジョン・ウー氏がブログ記事で紹介。このやり方に従えば、メイト30プロだけでなく「メイト30」のユーザーも、グーグル・マップやGメールの利用が可能だった。

 だがこの記事の発表後、手動インストールができなくなったと多くのスマホ専門家が報告。このような変更ができるのはグーグルだけだという。

 グーグルはこの件に関してコメントを控えた。ファーウェイは電子メールで、この手動インストールには関与していないと回答した。(ブルームバーグ Vlad Savov)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus