海外情勢

中国・パキスタンとのFTA改定議定書が発効

ラヂオプレス

 中国商務省ウェブサイトによると、中国、パキスタン両国政府の自由貿易協定(FTA)の改定に関する議定書がこのほど正式に発効した。両国は2006年11月にFTAに署名し、07年7月に発効。貿易自由化・円滑化の水準を一段と引き上げるため11年3月にFTAに関する第2段階の交渉を開始し、今年4月に同交渉を終えるとともに議定書に署名していた。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus