株価・外為

アラムコ上場、企業価値アップル抜く 国民に「ボーナス」付与も

 サウジアラビア国営石油サウジアラムコは11日、サウジ国内の証券取引所に株式を新規上場した。1株32リヤル(約930円)に設定した売り出し価格から算出される企業価値は約1兆7000億ドル(約185兆円)で、1兆ドルを超える米アップルなどを抜いて世界最大。アラムコ株は10%上昇し、値幅制限の上限であるストップ高の35.2リヤル(約1020円)を付けた。

 国内上場にこぎ着けたことで、海外市場が次の焦点となる。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は、日本や中国が上場先の候補になりそうだと報じた。

 調達額も約256億ドル(約2兆7800億円)で、2014年に上場した中国電子商取引最大手アリババグループの約250億ドルを抜いて史上最大だ。サウジは国民に対し180日間の保有を条件に10株当たり1株の「ボーナス」を与える措置を導入するなど上場成功に国家の威信をかける。(ロンドン 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus