海外情勢

マカオと現地通貨スワップ協定に調印

ラヂオプレス

 中国新聞社によると、中国国務院(内閣)の承認により、中国人民銀行(中央銀行)とマカオ金融管理局(中央銀行に相当)はこのほど、両地域の現地通貨スワップ協定に調印した。協定の規模は300億元(約4630億円)/350億パタカで、協定の有効期間は3年。双方の同意により期間を延長できる。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus