海外情勢

香港TVB、350人規模削減へ CEOが書簡、大規模デモの影響指摘

ラヂオプレス

 中国新聞社によると、香港電視広播(テレビ・ラジオ)有限公司(TVB)の李宝安・集団行政総裁(CEO)はこのほど従業員に宛てた書簡で、約350人の人員削減を行うことを明らかにした。香港・文匯網(香港紙「文匯報」のウェブサイト)が報じた。

 書簡は「会社はコストパフォーマンスを上げるために、一部業務プロセスを再編する必要がある。法例に基づいて賠償し、特別ボーナスも支給する」と伝えているという。

 報道によると李氏はまた、「(逃亡犯)条例改正の風波(騒ぎ)が半年以上続いており、広告界、テレビ、新聞および他のメディアを含む各業界は誰一人として(この影響から)逃れることができないだろう。全ての企業がこのような厳しい状況に直面しており、企業経営で持続的に発展し、主な原動力を保持することができるようにするための措置を講じる責任がある」と指摘した。

 このほか書簡では「会社は(粤港澳(えつこうおう)=広東省、香港、マカオ)大湾区での業務発展を加速させ、経営設備・資源の投入を拡大させる。従業員のために、新たな発展の機会も提供できる」と述べられているという。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus