海外情勢

NY株最高値、2日連続で更新 米住宅、製造業の指標堅調

 17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日続伸し、前日比31・27ドル高の2万8267・16ドルと、過去最高値を2日連続で更新して取引を終えた。米国の住宅や製造業の経済指標が堅調だったことが好感された。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も1・07ポイント高の3192・52と続伸、ハイテク株主体のナスダック総合指数は9・13ポイント高の8823・36と続伸し、いずれも過去最高値を4営業日連続で更新した。

 17日発表された11月の住宅着工件数と鉱工業生産指数が市場予想を上回ったことが材料視された。ただ、利益確定の売りもあり、伸び悩んだ。

 銘柄別では、金融のゴールドマン・サックスや住宅用品販売のホーム・デポの上昇が目立った。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus