海外情勢

ドル高是正へ利下げを トランプ氏、改めて要求

 トランプ米大統領は17日、「米連邦準備制度理事会(FRB)がさらに利下げし量的緩和をすれば、とても素晴らしい」とツイッターに投稿し、ドル高是正のために改めて利下げを求めた。

 FRBは今年3回の利下げを実施したが、先週の連邦公開市場委員会(FOMC)では政策金利を据え置いた。来年は政策金利を変更しない見通しを示している。

 トランプ氏は「ドルは他通貨と比べ非常に強く、ほとんどインフレは起きていない。利下げすべき時だ。輸出は急拡大するだろう」と主張した。

 10月の個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月比1・3%上昇にとどまり、FRB目標の2%を大きく下回っている。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus