海外情勢

NY株最高値、96ドル高 米中貿易協議を楽観視

 週明け23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比96・44ドル高の2万8551・53ドルと、過去最高値を3営業日連続で更新して取引を終えた。米中貿易協議の先行きに対する楽観的な見方が買いを誘った。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も2・79ポイント高の3224・01と続伸、ハイテク株主体のナスダック総合指数は20・69ポイント高の8945・65と続伸し、いずれも過去最高値を更新した。

 銘柄別では、航空機のボーイングの上昇が目立った。2度の墜落事故を受けて主力機「737MAX」の運航停止が長期化する中、経営トップを刷新する人事を発表したことが買い材料になった。

 一方で、公開が始まった人気SF映画「スター・ウォーズ」のシリーズ最新作の出足が振るわなかったとの見方から、娯楽・メディアのウォルト・ディズニーは下げた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus