海外情勢

アップル、米CES参加へ 28年ぶり、座談会に登壇

 米アップルが来年1月に米ラスベガスで開かれる世界最大級の家電やITの見本市「CES」に参加することが24日、分かった。プライバシー担当の幹部が座談会に登壇する。米メディアによると、アップルの参加は1992年以来28年ぶり。

 座談会はCES開幕日の7日に開かれ、米交流サイト大手フェイスブック幹部や米連邦取引委員会(FTC)のスローター委員らが参加。アップルは、個人情報を保護する技術や方針を説明するとみられる。

 アップルは2007年のCES開催期間中、サンフランシスコで初代「iPhone(アイフォーン)」を発表し、話題をさらった。今年初めのCESでは不参加ながら、ラスベガスで巨大広告を掲示し、アイフォーンの個人情報保護をアピールしていた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus