海外情勢

韓国大統領、徴用工問題で「被害者の同意が最重要」 日本に協議要求

 韓国の文在寅大統領は14日の年頭記者会見で、日韓間の懸案の元徴用工問題について「最も重要なことは被害者の同意を得ることだ」と述べ、元徴用工らが受け入れ可能な解決を図る必要があるとの認識を示した。韓国側は既に解決へ向けた案を示しているとした上で、「日本側も修正意見を出し、(日韓で)頭を突き合わせるべきだ」と述べ、解決策を巡る政府間協議を求めた。

 文氏は7日の新年の辞で「日本は最も近い隣国だ。両国間の協力関係を一層、未来志向的に進化させていく」と強調。日韓関係改善への意欲を示し、「日本が輸出規制措置を撤回するなら両国関係はより早く発展していける」と述べた。

 安倍晋三首相も12日放送のNHK番組で日韓関係について「問題があるからこそ対話は行わなければならない。私は何とか改善をしたいと考えている」と表明した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus