海外情勢

ファーウェイ、湖南で自動運転事業

中国新聞

 通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は、世界初となる自動運転のクラウドサービスを湖南省長沙市の湘江新区で始める。同社のプロセッサー「鯤鵬(Kunpeng)」を基礎に同省と共同で進めるコンピューティングとコネクテッドカー(つながる車)のエコシステムの始動式典がこのほど開かれた。双方は産業のイノベーションセンターを設立し、革新的で信頼性が高く、利便性の高いクラウドサービスを企業に提供。政務、教育、産業パーク、交通、公安などの分野での応用シーンを開拓し、重点産業での利用を加速する。同省政府は併せて、同社と戦略的枠組みを深化する協議書を締結した。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus