25日の東京円

111円台半ば 米経済対策合意でドル買い

 25日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比94銭円安ドル高の1ドル=111円46~47銭。ユーロは77銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円46~50銭。

 朝方は、新型コロナウイルス感染拡大への懸念から基軸通貨のドルを確保する動きが活発で、円売りドル買いが優勢だった。午後は、米与野党が総額2兆ドル(約220兆円)規模の経済対策で合意したと伝わったことで投資家のリスク回避姿勢がやや和らぎ、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが強まる場面もあった。

 一方、国債市場は、長期金利の指標である新発10年債の終値利回りが前日より0.005%低い0.030%だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus