海外情勢

野生動物の繁殖農家に激震 新型コロナ“発生源”を中国が取引禁止 (2/2ページ)

 「武漢市場から拡大」

 農業農村部のハン・シュー氏は記者会見で「数年間の飼育を経た動物を含む摂取可能な動物のリストをアップデートする」と発表したが、販売の禁止には数年間中国国内で飼育されたカメやワニも含むのかといった記者の質問には答えなかった。

 野生の魚については、中国政府当局者がこれ以前に、飼育されたハトやウサギと同様に販売が許可されると国営メディアに語っている。また、絶滅が危惧される動物の販売を禁止する現行の野生動物保護法は野生動物全種が該当するものではない。

 複数の科学者が、現在感染が広がる新型コロナウイルスは動物から人間に感染したもので、海産物や珍しい肉類を販売する武漢の取引市場が発生源だとしている。2003年に感染が広がった重症急性呼吸器症候群(SARS)については、ジャコウネコの摂取が原因とされた。(ブルームバーグ Niu Shuping)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus