海外情勢

米軍、警戒レベル引き上げ 部隊移動も停止

 米国防総省は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全世界の米軍基地や関連施設での保健衛生上の警戒レベルを5段階中で上から2番目の「レベルC(重大)」に引き上げた。感染拡大に歯止めがかかっていないことが理由。ファラー報道官が記者会見で明らかにした。

 これとは別にエスパー国防長官は、感染拡大を防ぐために米軍の部隊や軍人、その家族らの米国外での移動を60日間停止するよう命じた。複数の米メディアが伝えた。アフガニスタンからの撤退は除外される。

 ファラー氏の会見に同席した統合参謀本部のフリードリクス空軍准将によると、レベルCへの引き上げにより、大勢での集会が制限され、人と人の間に十分な距離を取る「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)」がより徹底されることになる。基地への立ち入りは必要最小限の要員だけに制限される。

 国防総省関連では25日時点で、職員の家族や契約業者も含めて計435人の感染が確認された。

 警戒レベルは、最も高い「D(厳しい)」までの5段階。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus