海外情勢

地方政府債、新規発行が昨年比55%増

ラヂオプレス

 中国新聞社によると、中国財政省はこのほど、全国各地の地方政府債券の新規発行額は20日現在、事前に下達された限度額の76%を占める1兆4079億元(約21兆9500億円)だったと発表した。そのうち一般債券は事前下達限度額の69%を占める3846億元、特別(専項)債券は同79%の1兆233億元だった。事前に下達された2020年の新規地方債券の限度額は1兆8480億元で、一般債券が5580億元、特別債券が1兆2900億元。中国新聞社は「全国の地方政府債券の新規発行規模は20日現在、昨年比55%増となっている。北京、天津、遼寧、寧波、福建、江西、広東、四川、雲南では予定より早く、事前に下達された新規限度額の発行業務を全て達成している」と伝えた。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus