海外情勢

ユーロ圏失業率7・3% 2月、コロナで上昇か

 欧州連合(EU)統計局が1日発表したユーロ圏19カ国の2月の失業率(季節調整済み)は、前月から0・1ポイント改善の7・3%だった。2008年3月以来の低水準となった。ただ、欧州各国では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための外出制限で景気が急速に悪化しており、失業率も上昇する公算が大きい。

 EU27カ国は6・5%で前月から横ばい。統計を取り始めた00年1月以来の最低水準。主要国はドイツが3・2%と前月から横ばい。フランスは8・1%、イタリアは9・7%でいずれも前月から0・1ポイント改善した。

 ユーロ圏内で最悪のギリシャは最新データの昨年12月時点で16・3%となり、11月から0・2ポイント改善した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus