国内

東京都、休業要請内容は10日に発表 見解すり合わせ難航

 新型コロナウイルスの感染拡大に対する政府の緊急事態宣言を受け、東京都の小池百合子知事は7日、都の対策本部会議で、休業要請の具体的な内容について「国と鋭意、調整する」とし、10日に発表、11日の開始を目指すと述べた。都民に対する外出自粛要請は8日午前0時から行うとした。

 都は医療施設、食料品店、飲食店、交通などは「社会生活を維持する上で必要な施設」と位置づけ、適切な感染防止対策の協力を要請する方針。一方、運動施設、大学、映画館など幅広い分野に休業を要請する対応方針案を6日までにまとめ、国との調整に入っていた。

 小池氏は7日午前、報道陣に対して、「業種はたくさんあるので、しっかりと対応策が伝わるようにしたい」と説明。関係者によると、同案で休業要請対象となっている商業施設などの業種の範囲をめぐり、見解のすり合わせが難航しているという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus