国内

首相、執務「一瞬でも遅滞のないように対応」

 安倍晋三首相は7日夜の記者会見で、自身がコロナウイルスに感染した場合の職務について、首相公邸などで自己隔離しながら執務を行うと説明した。

 そのうえで、「もし意識がないということになれば麻生(太郎)副総理が臨時代理ということになる。一瞬でも遅滞がないように対応したい」と述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus