海外情勢

英首相の容体安定「肺炎と診断されていない」

 【ロンドン=板東和正】英メディアによると、英首相官邸の報道官は7日、集中治療室で治療を受けているジョンソン首相について「容体は一晩中安定している」と述べ、現段階で肺炎と診断されていないと説明した。酸素吸入の治療は受けたものの、人工呼吸器を装着しなくても呼吸できる状態であるとの見方を示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus