海外情勢

仏山、広東で3番目の1兆元都市に

中国新聞

 広東省仏山市の2019年の域内総生産(GDP)が前年比6.9%増の約1兆751億元(速報値、約16兆5350億円)と、初めて1兆元の大台を突破したことが、このほど発表された「19年仏山市国民経済・社会発展統計公報」で分かった。同省で1兆元を超えたのは広州、深セン両市に続き3番目。仏山は民営企業の割合が9割を超え、同年の民営経済による付加価値は約6748億元と、市GDPの62.8%を占めた。同年の市民の可処分所得は同8.9%増の5万4043元、同年末現在の常住人口は前年末比3.2%増の約816万人。市民の消費では不動産を除き自動車が大きく、19年末現在の自動車保有台数は同8%増の約274万台で、このうち自家用車は同7.3%増の約248万台だった。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus