海外情勢

英首相、コロナで長期戦警告 ロックダウン緩和に不満

 ジョンソン英首相は、英国が新型コロナウイルスから「しばらくの間」逃れられない可能性に言及した。新型コロナの死者数が欧州で最も多い水準にとどまる中で、職場や学校への復帰を国民に説得するという自身の任務の難しさを浮き彫りにした格好だ。

 英日曜紙メール・オン・サンデーへの寄稿で、ジョンソン首相はロックダウン(都市封鎖)の「複雑な」緩和に市民が不満を募らせていることを認める一方、責任を持って行動し英国が通常の生活に徐々に戻ることができるよう「英国民に良識」を求めた。

 英紙サン日曜版よると、ジョンソン首相は7月には通常に近い様態に戻したいと一部の保守党議員に語っている。

 英日曜紙オブザーバーの世論調査によると、ジョンソン政権の支持率は低下している。オピニウムの世論調査によると、政府の対応を「評価しない」との回答が「評価する」を上回った。これは3月に新型コロナに関する質問を開始してから初めて。(ブルームバーグ James Ludden、David Goodman)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus