海外情勢

中国・重慶、6年連続でノートPC生産首位

中国新聞

 重慶市経済・情報化委員会によると、同市は2019年、世界のノートパソコンの約40%を生産し、6年連続で世界首位となった。携帯電話の生産額も初めて1000億元(約1兆5000億円)を超え、生産台数は世界の約1割を占めた。中国中西部で唯一の直轄市である同市は、通信キャリアやブランド企業、OEM(相手先ブランドによる生産)企業、関連会社などを一体化したスマート端末産業チェーンを形成している。同委員会によると、19年の同市のノートPC生産台数は6422万3000台、携帯電話は1億7400万台でうちスマートフォンが56.7%を占めた。新型コロナウイルス感染症の影響を受けた20年第1四半期も集積回路の生産量が前年同期比4.3倍増、スマートウオッチは2.5倍増、液晶パネルは36.3%増となった。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus