海外情勢

テスラ時価総額が世界一? マスク氏ツイート「いいね」勇み足

 米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は11日、「テスラは世界で最も時価総額の大きい自動車メーカーとなった。おめでとう!」とするツイートに「いいね」をした。ツイートには、別のユーザーが作成したとみられる世界の自動車メーカーの時価総額ランキングが添付されていた。

 ブルームバーグのデータによると、テスラの時価総額は1735億ドルと、トヨタの時価総額2040億ドル(15日終値ベース)を下回る。時価総額は発行済株式数に直近価格を掛けて算出される。数式に自己株式を含めて計算すれば、世界でトップの座はトヨタが守る。

 過去6年間、積極的に自社株買いを進めたトヨタの自己株保有比率は14%で総額約300億ドルに相当する。東京証券取引所が発表する時価総額ランキングによると、5月末時点の総額は22兆円(2050億ドル)。ここから自己株式分を差し引いた1750億ドルは、ツイートに記載された金額とほぼ同じだ。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘チーフ投資ストラテジストは「時代の流れという追い風はあっても、トヨタの優れた財務体質を考えると、テスラが過剰評価されている部分がある」と話した。(ブルームバーグ Ayaka Maki、Gearoid Reidy)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus