国内

緊急宣言再発令 菅長官「専門家の判断踏まえ総合的に判断」

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は1日午前の記者会見で、全国の新たな感染者数が3日連続で100人を超えたことから再び緊急事態宣言を発令する判断について「4月の宣言と同様、新規感染者の報告数、感染拡大のスピード、感染経路の不明な症例の割合や、医療提供体制の状況などを踏まえ、専門家の意見を聞いた上で総合的に判断をしていきたい」と述べた。

 また、菅氏は「直ちに再び緊急事態宣言を発出する状況に該当するとは考えていない」との認識を重ねて示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus