海外情勢

中国の「3新経済」付加価値額はGDPの16.3%

中国新聞

 中国国家統計局によると、中国の「3新経済」(新産業、新業態、新ビジネスモデルを中心とする経済活動)の付加価値額は2019年に16兆1927億元(約249兆円)となり、国内総生産(GDP)総額に占める割合は前年比0.2ポイント上昇の16.3%だった。3新経済の名目成長率は9.3%で、名目GDP成長率を1.5ポイント上回った。そのうち3新経済の特徴を備えた第1次産業の付加価値額はGDP総額の0.7%に当たる6685億元、第2次産業は7.1%を占める7兆443億元、第3次産業は8.6%を占める8兆4799億元だった。3新経済の付加価値額は、同局が定めた方法に基づき算定される。3新経済を中心とする新たな活力が結集するのに伴い、経済が効果的に活性化され、中国経済の質の高い発展を後押ししている。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus