海外情勢

英離脱へ6000億円準備を EU首脳、不測の事態想定

 欧州連合(EU)のミシェル大統領は10日、英国がEU離脱の移行期間を年末に終え、来年から本格的に離脱する際の「不測の事態」などを想定し、50億ユーロ(約6000億円)の準備金をEU予算で確保することを加盟国に提案すると発表した。

 円滑な離脱に向け、英EUが年内に結ぶ予定の自由貿易協定(FTA)などをめぐる交渉は極めて難航しており、EUのバルニエ首席交渉官は9日、両者の立場は依然「重大な開きがある」と指摘。協定なしに年明けを迎え、物流などが大混乱する懸念が消えない。

 ミシェル氏はこのため、EUの行政府、欧州委員会に対し、どのような措置が必要かを11月までにまとめるよう要請する考えを示した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus