海外情勢

NYタイムズ、電子版専用に? 「20年後」紙の発行終了

 米紙ニューヨーク・タイムズのトンプソン最高経営責任者(CEO)は10日の米CNBCテレビの番組で、紙媒体の発行は20年後には終了する見通しを示した。スマートフォンやパソコンで読む電子版の購読者を増やす戦略に特化するとみられる。

 9月にCEOを退任するトンプソン氏は「今後10年間は間違いなく印刷される。おそらく15年後も。20年後も印刷されていたら非常に驚くだろう」と述べた。同社は2020年4~6月期決算で、デジタル部門の売上高の合計が四半期ベースで紙媒体を初めて上回った。

 トンプソン氏は「われわれの社会はグローバル化や気候変動、移民を巡り、破壊的な力で引き裂かれてきた」と指摘。今後10年はもっと多くのニュースがあると予測し、同社の報道は必要とされるとの見方を示した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus