株価・外為

NY株続伸、190ドル高 米景気回復に期待

 21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比190・60ドル高の2万7930・33ドルで取引を終えた。新型コロナウイルス感染拡大で停滞した米景気の回復への期待が高まり、買いが優勢となった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は46・85ポイント高の1万1311・80と、2日連続で過去最高値を更新した。

 米国の製造業とサービス業の指標が市場予想を上回ったことが好感された。中古住宅の販売が活況を呈していることも買いにつながった。

 銘柄別では、ITのアップルが大幅高となり、スポーツ用品のナイキも買われた。航空機のボーイングは下げた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus