海外情勢

合肥、新インフラに2000億元投資

中国新聞

 安徽省合肥市政府はこのほど、「合肥市新型インフラ建設の実施方案(2020~22年)」を打ち出し、3年間で新型インフラの建設規模とイノベーション力を国内最高レベルに高める目標を掲げた。実施する新インフラの重点項目は200件以上、総投資額は2000億元(約3兆660億円)超で、世界トップクラスの新インフラ建設と第5世代(5G)移動通信システム網で全域をカバーする。新インフラの建設では情報、健康、環境分野に重点を絞り、国家実験室と4つの総合的な大型研究拠点のほか、重点科学技術インフラと複数の科学研究プラットフォームを設置する。情報インフラの建設では、22年までに2万2000局を超える5G基地局を新設し、IoT(モノのインターネット)の「感知」ネットワーク構築と量子通信ネットワークシステムの拡大を目指す。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus