海外情勢

FBアプリで新ネット通販の機能追加 複数事業者カタログ閲覧

 米フェイスブックは、自社の主力アプリに新たなショッピング機能を追加する。新型コロナウイルス感染拡大が続く中で増えるオンラインショッピングをフルに生かす広範な取り組みの一環。

 新機能「フェイスブックショップ」は25日、全米で本格展開を開始。これを使えば、ユーザーはフェイスブック上で複数の事業者の商品カタログを閲覧し、商品を購入することができる。これまでに米ユーザーの小規模なグループで試験運用しており、先月には写真共有アプリ「インスタグラム」に同様の機能を導入していた。

 さらに同社は、インスタグラムのチェックアウト機能が近く米国の全ての事業者で利用できるようになることも明らかにした。これはユーザーが同アプリ内で直接決済するのを可能にするもので、ここ約1年半にわたり一部パートナーに限定して提供されていた。

 フェイスブックは今年に入り、事業者が1つの商品カタログを作り、インスタグラムやメッセンジャー、ワッツアップといった同社の異なるアプリ全てで展開できる同様のショッピング機能を打ち出していた。(ブルームバーグ Kurt Wagner)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus