海外情勢

5G産業、人材需要が前期比4割増

中国新聞

 中国の求人サイト「BOSS直聘」が発表した第5世代(5G)移動通信システムの人材動向に関する調査報告によると、新型コロナウイルスの感染防止・抑制に伴い、今年第2四半期(4~6月期)の5G関連職種は需要が急速に回復し、前年同期比3.4%増、前期比39.8%増となった。過去18カ月の5G関連職種の平均月収は約1万3066元(約20万2900円)で、5Gシステムの設計に携わるアーキテクトや(通信ネットワークの階層モデルの最下層である)物理層の研究開発エンジニアなどの上級技術職は3万~4万元超だった。需要の伸びが前期比で最も高い5G関連技術職は5Gインフラの研究開発職に集中し、コアネットワークのエンジニアの需要の伸びは同61.5%に達した。中国では5Gの技術開発・製品応用などの重点分野で人材不足が続き、特に通信や電子情報のエンジニアなどが不足している。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus