海外情勢

8月の「中欧班列」、運行本数など過去最高 中国の国鉄集団発表

中国新聞

 中国国家鉄路集団(国鉄集団)が発表した中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の今年8月の運行本数は前年同月比62%増の1247本、輸送貨物は同66%増の11万3000TEU(20フィートコンテナ換算)、全体的な貨物の搭載率は98.5%で、いずれも過去最高を更新した。往路、復路の運行車両数、輸送量の増加幅は同60%以上だった。中欧班列の需要急増による混雑緩和に対応し、税関での積み替え作業の増強や「デジタル税関」システムの活用で通関効率を高めた。国外の鉄道との協力を強化し、ロシア-ベラルーシ-ポーランドの主要ルートの安定的な運行を軸に、露カリーニングラード州-バルト海-独ザスニッツなどの新ルートを開拓し、国際輸送ルートの利便性向上を図っている。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus