海外情勢

中国の航空宇宙ショー、11月に予定通り開催

 広東省珠海市で2年に1度開かれる国際航空宇宙ショーの主催者はこのほど、新型コロナウイルスの世界的な流行拡大により今年は中止すると海外メディア各社に連絡してきたが、その後、中止を撤回した。航空宇宙ショーは中国空軍などが主催しており、11月10~15日に予定通り開催されるという。2018年の前回は約40カ国・地域から約770の関連企業が参加。航空機約150機を展示し、商談会も開かれた。中国の次世代ステルス戦闘機のデモ飛行や、開発中の新型無人ステルス軍用機の実物大模型が注目された。今回は、中国が開発を進めてきた長距離戦略ステルス爆撃機「轟20」を公開する可能性があると香港紙が報じていた。(香港 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus