海外情勢

中国・福建省、1~8月の貿易総額がプラスに

中国新聞

 福建省アモイ税関によると、同省では2020年1~8月の貿易総額が前年同期比0.6%増の8700億元(約13兆5285億円)で、そのうち輸出が同5.3%減の5200億元、輸入が同11%増の3500億元だった。年間累計貿易総額がプラス成長に転じ、新型コロナウイルスの影響が薄れてきたことを示した。8月単月の貿易総額は前年同月比14.6%増の1291億元、うち輸出が同13.9%増の785億8000万元、輸入が同15.9%増の505億2000万元だった。6~8月は輸出が3カ月連続で2桁成長になったという。同省の3大貿易相手先との1~8月の貿易総額は、東南アジア諸国連合(ASEAN)が前年同期比9.1%増の1717億1000万元、米国が同6.6%減の1112億2000万元、欧州連合(EU)が同7%減の1007億1000万元だった。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus