海外情勢

フェイスブック、米大統領選混乱なら利用制限 英紙に方針明かす

 英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は22日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)は、11月の米大統領選が混乱に陥った場合、利用を制限する特別な措置を講じる方針だと報じた。FB幹部が同紙の取材で明らかにした。

 FBは、大統領選をめぐって暴動が起きたり、郵便投票の集計が遅れたりする場合などを想定し、計画を作成しているという。「コンテンツの流布を制限する」(幹部)としているが、具体的な方法は明らかにしなかった。

 今回の大統領選は新型コロナウイルスの影響で郵便投票が拡大する見通し。ただ、トランプ米大統領は郵便投票について「不正の温床だ」と主張している。トランプ氏が選挙結果にソーシャルメディアを使って、異議を唱える可能性も懸念されている。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus