株価・外為

国債先物は上昇

 25日午前の国債市場は、大阪取引所10年国債先物の中心限月である12月きりが前日終値より03銭高い152円18銭で始まった。

 米国で追加経済対策の与野党協議が難航。安全資産とされる米国債に買いが入り前日の米長期金利が低下した流れを引き継いだ。

 長期金利の指標である新発10年債(359回債、表面利率0・1%)は朝方、取引が成立しなかった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus