株価・外為

東証、小幅続落で始まる 28円安

 16日の東京株式市場は日経平均株価が前日終値比28円83銭安の2万3478円40銭となり、続落で始まった。新型コロナウイルスの感染拡大による世界景気への警戒感から、リスク回避の売りが優勢になっているが、下げ幅は小幅にとどまっている。

 米国や欧州で新型コロナの感染拡大を嫌気した売りが拡大し、日本市場でもその流れを引き継いだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus