国内

武田総務相 携帯電話料金引き下げに向けたアクションプラン作成「分かりやすいものに」

 武田良太総務相は26日午前、政府が近くまとめる携帯料金の引き下げに向けて政府が取り組むべき課題を示す「アクションプラン」に関し、「今、何が問題か、どう取り組むべきかを、誰の目から見ても分かりやすく、しっかりと示していきたい」と述べた。菅義偉首相にプラン策定の方針を報告後、首相官邸で記者団の取材に応じた。

 武田氏はプランの内容について、国民が納得のいく形で、事業者が自由に参加できる市場や利用者が乗り換えやすい環境の整備に向けた取り組みを示す考えを示した。その上で、「それらが実現した場合に、どういう現象が生まれるのかをしっかりと練り込んだものにしたい」と語った。

 武田氏によると、首相は報告を受けた際、「事業者、利用者の意見を聞いて、いいプランを作ってほしい」と指示したという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus