国内

正月休み分散へ協力要請 閣僚懇談会で西村担当相

 西村康稔経済再生担当相は27日午前の閣僚懇談会で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が提言した年末年始の休暇の分散について、各閣僚が所管する組織や関係団体で「提言の趣旨を踏まえた対応」が行われるよう要請した。近く経済3団体や全国知事会などにも協力を呼びかける。

 教育現場での対応について、西村氏は「萩生田光一文部科学相に協力をお願いしたが、授業日数が足りないという事情も聞いている。そうしたことも踏まえ、文科省で判断されると思う」と記者団に語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus