海外情勢

中国、新車販売の50%を自動運転に 2025年めど

 【杭州=三塚聖平】中国メディアによると、中国工業情報化省などが11日に開いたイベントで、2025年をめどに一定の条件下で自動走行する車の販売比率を50%に引き上げるとする工程表が示された。今後の中国政府の政策に反映されるとみられ、世界最大の自動車市場である中国が自動運転への対応を強化させれば各国のメーカーにも影響を与えるとみられる。

 工程表は、次世代の「コネクテッドカー(つながる車)」に関する専門家が示した。それによると、35年にはより高度な自動運転の運行を拡大させる。現在、中国各地では公道での自動運転車の走行実験が進んでおり、こうした実用化に向けた取り組みが加速するとみられる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus