株価・外為

NY株続伸、70ドル高 米経済対策への期待継続

 24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比70・04ドル高の3万0199・87ドルで取引を終えた。米追加経済対策実施への期待感が続き、買いが優勢となった。

 欧州連合(EU)を離脱した英国とEUが自由貿易協定(FTA)締結交渉で合意したことも投資家心理の改善につながった。ただ、クリスマスの休場を控えて利益確定や手じまいの売りも出たため、上値は限られた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は反発し、33・62ポイント高の1万2804・73。

 銘柄別では、クレジットカードのビザや半導体のインテルが買われた。一方、航空機のボーイングは下げた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus