海外情勢

中国、米新政権に反発 ウイグル族虐殺認定に「紙くずだ」

 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は20日の記者会見で、中国政府による少数民族ウイグル族らへの弾圧をジェノサイド(民族大量虐殺)とした米国の認定について「紙くずだ」と強く反発した。バイデン米新政権の国務長官候補ブリンケン元国務副長官が認定に同意したことに関し、内政に干渉しないよう求め、不快感を示した。

 華氏は新政権に対し「理性的、客観的に中国を見るべきだ」と注文し「中米関係を正常な軌道に戻す」ことを求めた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus