海外情勢

英車生産、36年ぶり低水準 20年、コロナとEU離脱で 日本車も不振

 英自動車工業会は28日、英国の2020年の自動車生産台数が前年比29・3%減の92万928台で、1984年以来36年ぶりの低水準になったと発表した。減少は4年連続。移動制限など新型コロナウイルス感染症の拡大防止策で経済活動が停滞したのに加え、欧州連合(EU)離脱をめぐる不透明感も響いた。

 21年も新型コロナの流行が続いていることから需要の低迷が続くとみられ、生産台数は100万台にとどまると予測する。英自工会のホーズ会長は声明で「国際競争力を取り戻すことが喫緊の課題だ」と指摘した。

 メーカー別では、日産自動車が29・1%減の24万5649台。トヨタ自動車とホンダはそれぞれ21・5%減、36・3%減となった。ホンダは年内に英南部スウィンドン工場での完成車生産を終了する予定だ。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus