海外情勢

イラク・バグダッドの米国大使館にロケット弾 負傷者なし

 イラクの首都バグダッドにある旧米軍管理区域(グリーンゾーン)の米国大使館近くに22日、少なくとも2発のロケット弾が撃ち込まれた。イラク軍によると死傷者はいない。同国の米国関連施設にはイランと連携するイスラム教シーア派の民兵組織によるとみられる攻撃が相次いでいる。イラク北部のクルド人自治区アルビルでは15日、駐留米軍施設の拠点近くにロケット弾が着弾し、請負業者1人が死亡、少なくとも9人が負傷した。(カイロ 佐藤貴生)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus