国内

公明・竹内氏、ワクチン1回接種案に「科学的知見に基づいた議論を」

 公明党の竹内譲政調会長は24日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、政府内で国民への1回接種を優先させる案が浮上していることに関し、慎重な議論が必要との認識を示した。「これまで2回接種を前提として(薬事)承認を与えている。もし変更するのであれば、科学的な知見に基づいた議論を組み立てなければならない」と述べた。

 竹内氏は党内で検討を進める考えも示したが、「できる限り多くの人に(ワクチンを)打ったほうがいいという気持ちはわかるが、しかるべき手続きを踏まずに、事故を起こしてもいけない」と指摘した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus